浮気調査の高額請求に注意しよう

MENU

浮気調査の高額請求に注意しよう

探偵に浮気調査を依頼する方は成功報酬の意味を取り違えている方もいるようです。
例えば結果がシロ、浮気無しとなったと仮定します。

 

利用者は、浮気の証拠が出たときが成功だと思っており、
浮気していた場合にのみお金を払うと思っていますから、
証拠なし・浮気シロの場合には報酬は支払う必要がないと思っていることがあります。
料金トラブルの原因の中でも多いですよ。

 

このような意味の取り違で、探偵社と依頼者の間で料金トラブルが起こることがあるのです。

 

トラブルにならないために大事なのは、自分が何を求めていて明確にいくら費用がかかるのか、
きちんと事前に整理して把握することです。

 

 

また、想定される様々なケースでの料金見積もりを出してもらうようにしましょう。
一週間の浮気調査で証拠が掴めなかった場合の費用はいくらなのか。

 

浮気調査を始めて2日目に、証拠を掴めた場合の費用はいくらなのか。
出張先や旅行先まで尾行して調査をするとなるといくらかかるのかなど。

 

相手の行動範囲内、予想できる範囲内でいいので、
様々なケースの見積もりをもらえれば幾らか安心できます。

 

 

探偵社の中には、電話対応がとても良く親身だったのに、
実際に会社に行ってみたら勧誘がしつこかったという残念な話も時折耳にします。

 

評判が良くない探偵会社というのはネットでもすぐに口コミ情報があがりますから、
会社に訪問する前に事前に探偵会社の口コミ情報など調べておくとよいですよ。

 

トラブルを未然に防ぐ、またはしつこく契約を迫られた場合の対処法として、
浮気調査の依頼にも信頼できる第三者と一緒に行かれた方がいいでしょう。

 

 

浮気調査でよくあるトラブルの1つに、
依頼者が成功報酬制度の「成功」の真意を取り違えて認識していたが故のものです。

 

よくあるケースとしては、浮気調査をした結果、相手が浮気をしていなかった場合です。

 

依頼者は「成功」を、浮気がクロであった場合で証拠が掴めたときだと思っていて、
浮気がシロであり証拠も無かったので報酬は支払わなくても良いと思っていることもあるそうです。

 

 

このような取り違いが起こり、
探偵社と依頼者の間で料金精算の際にトラブルとなることも少なくないようです。

 

こういったトラブルが起きないために、自分が何を求めていて、最終的に費用はいくらとなるのか、
正確な額を事前に把握しておかなければなりません。

 

 

また、各種ケースを想定して、それらのケースの料金見積もりを出してもらうとよいでしょう。
浮気調査を一定期間続けた結果で証拠がゼロであった場合にはいくらになるのか。

 

浮気調査を開始して翌日、証拠を掴んだとしたらいくらになるのか。
宿泊付きでの尾行、出張先や旅行先まで尾行を依頼するといくらかかるのか。

 

尾行する相手の行動や予定を、把握している範囲・予想できる範囲内でのケースを
設定して見積もりを作れば安心できるでしょう。

 

電話対応は優しく親身で一流だった探偵社でも、
打ち合わせで会社に行ったとたん態度が横柄になったり強引に契約を迫ったりという探偵社もあります。
悪評がある業者はネットで情報を知ることができる場合も多いので、
訪問前に探偵会社についてネットでもリサーチしておきましょう。

 

 

トラブルが発生しないよう、もしくは強引に契約書にサインさせようとする業者にあたった対策として、
できれば信頼できる第三者と浮気調査依頼に出かけたほうがいいでしょう。

 

 

 

 

浮気調査専門としている探偵社に依頼すると安心感もありますし期待もできますが、業者選びを間違ってしまうと、料金トラブルになりかねません。

 

浮気調査を依頼する際にはそれなりの理由、「話し合いの為の浮気の証拠が欲しい」とか、「浮気相手がいるのか明確にしてから離婚したい」とか、「離婚裁判で有利になるよう証拠が欲しい」がありますね。

 

中には浮気が暗黙の了解だという夫婦もいるようですが、パートナーの真実を知りたいと思いますよね。

 

さて、良い探偵社の定義はやはり、親身に相談を受け調査も丁寧かつ迅速であることでしょう。

 

また、浮気現場の写真や動画などの結果も正確に出してくれる、さらに料金も明朗会計で分かりやすくはっきりしていることでしょう。

 

探偵業者の中には、大した業務内容でないにも関わらず、高額な見積もりを出す業者もいますので注意が必要です。

 

もちろん一概に高額はぼったくりだというわけでもありません。
高い料金を払えばそれだけ人件費も割けますし、最新機材を投入しての浮気調査となりますが、高額なばかりで低レベルな調査しかいない悪徳業者もいるようです。

 

探偵業社の中には最高級の機材を使用しているところもありますから、その分費用が高くなるのも当然だと言えますが、それにしても初回提示の基本料金と請求額との差が大きすぎてトラブルになるというケースも多いようです。

 

最新で高価な機材であれば、かなり遠くからでもズームで写真が撮れますから、浮気調査の証拠写真も撮りやすいですし、相手にばれる可能性も低くなり、写真撮影もとてもしやすくなるので、成功率がグッとあがるんです。

 

浮気占い

 

浮気調査の高額請求に注意

浮気調査で使われる機材は、暗闇でも撮影可能な特殊カメラなど、あらゆる状況に対応可能な機材が武器となるので、その探偵社・興信所の料金は高額になります。

 

また、車も1台だけでなく複数使用することで、ドライブ中の尾行で見失ってしまうという可能性も低くなりますし、浮気現場の決定的な証拠を掴みやすくなるんです。

 

盗聴器といった装置もかなり進化しているため、常に最新機器を取り入れながら浮気調査をしてくれるところもありますよす。

 

最新機器を取り入れているというのもセールスポイントになることは間違いありませんが、最新機器だけに惑わされず、実績の有無や利用した人の評判、調査力をチェックしたいところですね。

 

成功事例を見せてもらったり、成功確率のデータや資料を見せてもらい、情報開示をさりげなくお願いしてチェックしましょう。

 

このように、探偵社や興信所は料金が高ければ良い結果が出る・優良探偵社とであるというわけではありませんよ。
高額料金なだけあって実力も実績もある会社だってありますし、格安なので一見怪しそうに見えても結果を出せる調査力が高い魅力的な会社もあります。

 

また、最新機材もなく人がいないにも関わらず、質に見合わない高額な請求を出してくる悪徳業者もいるということを忘れずに覚えておきましょう。

 

実例では、初回の契約で100万円以上もの費用を要求されたという方もいますし、数百万円の調査料は当然だと言う興信所があるのも事実です。

 

契約前であれば、支払いを断ることができまるものの。
契約後に、基本料プラスオプション料金が加算され、結果的に高額な請求書を渡されたというトラブルも少なくないですし、後を絶ちません。

 

 

お金持ちな方であれば「費用はいくらでも払うからパートナーの浮気相手を調べて!」という気持ちから、提示された高額な費用を支払ってしまう方もいるでしょう。

 

けれども、一般的な主婦が旦那さんの浮気調査を依頼する場合には、支払える額には限度がありますし、高額な費用は出せませんよね。

 

けれども、探偵には内緒で依頼をしますから、高額な費用を請求されたとしても、家族にも友人にも誰にも相談できずに、表沙汰にして大問題にしたくないという理由から、疑問を持ちながら騙された気分になりながらも泣く泣く支払ったという方もいるようです。

 

浮気調査を依頼するだけで罪悪感や後ろめたさがあって精神的ダメージが大きいのに、拍車をかけるように料金トラブルが発生したら、本当に辛いですし後悔しますよね。

 

辛い思いをしない・後悔しないためにも、契約前には探偵社や興信所の調査力を知るのは大事ですよ。

 

そして、最終的な料金がトータルでいくらになるのかというのを確認し、予想外の料金をとられないよう見積もりを書面でもらい保管しておきましょう。

 

パートナーの浮気疑惑で唯でさえナーバスになっている状態で、親身に話を聞いてくれるスタッフがいる探偵社は、心強いですし頼りたくなりますよね。

 

けれどもその親身さは、商売上のものであることを忘れないでくださいね。
契約をとるための優しさであることを忘れず、冷静に会話をし、見積書を確認しましょう。

 

このように初めから多少なりとも疑いの目を持っておくことも必要ですよ。

 

悪質な探偵社と契約してしまったばかりに被害に遭ったという方もいて、ネット上では様々な探偵社とのトラブルケースを調べることができますので、一度読んでおくと為になりますよ。

 

また、連絡しようと思っている探偵社や興信所についての情報もネット上で調べることができ、口コミ情報読むことができますから、前もって確認しておきましょう。

 

探偵社や興信所について、何も知らない無知な状態で、さらに何も調べずに相談に行くのは避けましょう。

 

浮気調査の費用は高ければ良質というわけではありませんよ。
信頼できる調査力と平均的な料金の相場をしっかりと考え、事前にネットで色々と調べて納得のいく金額と内容を離してくれる業者を選びましょう。